スポンサーサイト

--/--/-- --:-- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 3D クラス開発日記(15) ~ 面を使った 3D 表現<2> Wire ~

2007/02/26 22:23 - AS3.0

  • Bitmap
  • Surface
  • Wire
  • Zlight

  1. 面を構成する各頂点のスクリーン座標を取得
  2. その座標をアンカーとし、lineTo や beginFill の実行、Bitmap 貼付をおこなう

Wire

public function render( vp:Number ):void {

 poligon.face.graphics.clear();…1

 // 線描画
 poligon.face.graphics.lineStyle( thickness , color , alpha );…2

 sp.calculate( poligon.vertices[0].transCoordinate , vp );…3
 poligon.face.graphics.moveTo( sp.x , sp.y );…4

 for ( var idx:int in poligon.vertices ) {…5
  sp.calculate( poligon.vertices[idx].transCoordinate , vp );…6
  poligon.face.graphics.lineTo( sp.x , sp.y );…7
 }
}
  1. 前回描画分クリア
  2. 線のスタイル設定
  3. 最初の頂点のスクリーン座標取得
  4. 最初の頂点の座標に moveTo
  5. 頂点の数だけループ
  6. スクリーン座標取得
  7. カレント頂点の座標に lineTo

面を構成する頂点の順番

線の太さ:1
線の色:0x000000
線のアルファ値:1
線の太さ:3
線の色:0xCC0000
線のアルファ値:1

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Aquioux

Author:Aquioux
日曜 Flash プログラマ。
Flash 作品は本館で展示しています。


mailto:aquioux@mail.goo.ne.jp

ブログパーツ

あわせて読みたい

フィードメーター - 閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-


検索/translation
Google



オススメ本

コメント
トラックバック
RSS

Add to Google

Bloglinesで閲読登録

はてなRSSに追加

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

Add to Technorati Favorites!

feedpathに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。