スポンサーサイト

--/--/-- --:-- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PixelText by Tweener (6)

2007/09/18 22:56 - tweener

ドキュメントクラスの手順
  1. クラスメソッドとして次の3つの配列を用意
    1. 表示する文字列を格納した配列 strs
    2. 各文字列におけるセルの座標を格納する二次元配列 positions
    3. セルを格納する配列 cells
  2. strs.length だけ、Pixelize.createPositions() を実行し、positions[n] に配列を格納
  3. positions[n].length のうちの最大値を求め、その数だけセルを生成
  4. モーション実行
    1. Pixelize.setCellPosition( cells , positions[n] ) でセルの配置決定
    2. cells をシャッフル
    3. モーション開始

第2ステップ 文字列を構成するセルの座標を取得

  1. 領域クリックのタイミングで前の文字列を構築するセル群を殺して、新たな文字列用のセル群を生成する
  2. 全文字列分の全てのセル群をあらかじめ生成しておく
    例えば1番目の文字列には10個のセルが必要、2番目の文字列には15個のセルが必要、3番目の文字列には8個のセルが必要だった場合、33個のセルをあらかじめ生成しておく

Pixelize.createPosition(
 dispStr : String , // 表示文字列
 sw      : uint ,   // ステージ幅
 sh      : uint ,   // ステージ高
 scl     : uint = 1 // セルの1辺の長さ(ピクセル単位)
):Array {
}

positions = [
 [ {posx:x11,posy:y11} , {posx:n12,posy:n12} , ... ] , // (1)
 [ {posx:x21,posy:y21} , {posx:n22,posy:n22} , ... ] , // (2)
 [ {posx:x31,posy:y11} , {posx:n32,posy:n12} , ... ] , // (3)
 ...
 ...
];

シリーズ

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Author:Aquioux
日曜 Flash プログラマ。
Flash 作品は本館で展示しています。


mailto:aquioux@mail.goo.ne.jp

ブログパーツ

あわせて読みたい

フィードメーター - 閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-


検索/translation
Google



オススメ本

コメント
トラックバック
RSS

Add to Google

Bloglinesで閲読登録

はてなRSSに追加

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

Add to Technorati Favorites!

feedpathに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。