スポンサーサイト

--/--/-- --:-- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PixelText by Tweener (8)[了]

2007/09/20 22:12 - tweener

ドキュメントクラスの手順
  1. クラスメソッドとして次の3つの配列を用意
    1. 表示する文字列を格納した配列 strs
    2. 各文字列におけるセルの座標を格納する二次元配列 positions
    3. セルを格納する配列 cells
  2. strs.length だけ、Pixelize.createPositions() を実行し、positions[n] に配列を格納
  3. positions[n].length のうちの最大値を求め、その数だけセルを生成
  4. モーション実行
    1. Pixelize.setCellPosition( cells , positions[n] ) でセルの配置決定
    2. cells をシャッフル
    3. モーション開始

第4ステップ 領域クリック時のモーション実行

a. 各セルの到達値を決定

cells[0].posx = positions[n][0].posx;
cells[0].posy = positions[n][0].posy;

cells[1].posx = positions[n][1].posx;
cells[1].posy = positions[n][1].posy;

cells[2].posx = positions[n][2].posx;
cells[2].posy = positions[n][2].posy;
……
……
Pixelize.setCellPosition(
 cells     : Array , // セル格納配列
 positions : Array   // セル座標格納配列
):void {
}

b. セル格納配列のシャッフル

c. モーション開始

シリーズ

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Aquioux

Author:Aquioux
日曜 Flash プログラマ。
Flash 作品は本館で展示しています。


mailto:aquioux@mail.goo.ne.jp

ブログパーツ

あわせて読みたい

フィードメーター - 閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-


検索/translation
Google



オススメ本

コメント
トラックバック
RSS

Add to Google

Bloglinesで閲読登録

はてなRSSに追加

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

Add to Technorati Favorites!

feedpathに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。