スポンサーサイト

--/--/-- --:-- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・ウォッチ

2006/04/23 21:18 - な行

  • 光と闇の所属は運命的に定まっているものではなく、自らの意志で選択する、という設定。
  • 光の側もその能力を最大限に発揮するために血を飲んだりする(豚のだけど)、という全編を覆うダークなイメージ。
  • 任務遂行のためには一般人の生活や権利を軽んじるらしい、という光のサイドも普通の人間に対して決して優しくない点(公式ブログのロシアでの本作メガヒットのヒ・ミ・ツ(その1)になかなか興味深い記述があります )。
  • 舞台は現代モスクワであるロシア映画、という馴染みの薄さ。

ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ

参考エントリー

光と闇の戦い

参考アフィリエイト

怪奇・SFを描いたロシア映画

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Aquioux

Author:Aquioux
日曜 Flash プログラマ。
Flash 作品は本館で展示しています。


mailto:aquioux@mail.goo.ne.jp

ブログパーツ

あわせて読みたい

フィードメーター - 閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-


検索/translation
Google



オススメ本

コメント
トラックバック
RSS

Add to Google

Bloglinesで閲読登録

はてなRSSに追加

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

Add to Technorati Favorites!

feedpathに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。